三菱ふそう、除雪機械展示会にスーパーグレード除雪車を出展

自動車 ビジネス 企業動向

三菱ふそうトラック・バスは、大型トラック「スーパーグレート除雪車」を、1月31日 - 2月1日の2日間、北海道千歳市で開催される除雪機械展示会「2008ふゆトピア・フェア in 千歳」に出展すると発表した。

今回出展しているスーパーグレートは、尿素SCRシステムを採用し新長期排出ガス規制に対してNOx、PM(粒子状物質)ともに10%低減し、低排出ガス車認定(BDG)を取得している。

物流における高速道路輸送の役割はますます重要になっており、積雪地では的確かつ迅速に除雪作業を行うトラックが必需。同社では、除雪車の出展を通して、こうしたニーズに対応するため、除雪トラックの高出力化・高機能化とともに、除雪作業者の負担を軽減するために安全性・快適性の向上に力を入れていることをアピールする。 

同社の除雪車は国土交通省、北海道開発局、NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本、都道府県、市町村に、年間約100台の販売実績を持つ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集