【リコール】メルセデスベンツ6車種で火災のおそれ

エコカー 燃費

ダイムラー・クライスラー日本は26日、『ベンツ・S55』や『ベンツ・CL500』など6車種の緩衝装置の油圧ホースに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

99年10月から04年7月までに輸入された2930台が対象。油圧式緩衝装置のアクティブ・ボディ・コントロールで、油圧を制御する供給バルブと前後輪にオイルを分配する分配ジョイントを連結する高圧側油圧ホースのかしめ部の形状が不適切なため、ホース内部の金属製メッシュが腐食するものがある。そのまま使用するとオイルが漏れ、最悪の場合には排気管にかかって火災に至る恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集