新潟県中越沖地震 日本精機、平常通り操業

自動車 ビジネス 企業動向

日本精機は、新潟県中越沖地震による影響について通常通り操業していると発表した。

同社では、人的被害については現在のところ無いとしている。また、同社及び子会社で建物、製造設備などに被害は無く、17日は平常通り工場を稼動している。

同社では今後、余震も懸念されるため、安全確保を最優先に状況を見ながら生産活動を行っていくとしている。

同社は2004年に発生した新潟県中越地震でメーター類の生産に影響し、ホンダの二輪車の生産の一部が休止となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集