ホンダ、ドイツ顧客満足度調査で初の1位…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

J.D.パワー・アジア・パシフィックは、「2007年ドイツ自動車顧客満足度調査」の結果を発表した。ブランド別のランキングでは、ホンダがほとんどの項目で高い顧客満足度となり、初めて1位となった。

2位はトヨタで、品質と信頼性、維持費の評価が高かった。3位はスバルでアフターサービスが好評で上位を日本のブランドが独占した。、以下、BMW、マツダ、ボルボ、アウディ、メルセデスベンツ、シュコダが業界平均を上回った。

車種別では、トヨタ『プリウス』が最も高い満足度評価だった。

この調査は、ドイツで新車購入から平均で2年が経過した所有者に満足度を調査したもの。

6回目となる今回は2004年1月から2005年12月までに新車を購入した人に対して2007年2-3月に郵送によるアンケート調査を実施し、2万人以上から回答を得た。

27ブランド・112モデルについて品質と信頼性、クルマの魅力、アフターサービス、維持費について調査した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集