十勝24時間 親子でバイオディーゼルを作ろう!

エコカー 燃費

北海道の十勝スピードウェイで開催されるスーパー耐久シリーズ第3戦『第14回十勝24時間レース』。レース現場からの環境問題にも積極的に取り組んでいるのが同レースの特徴で、決勝ゴールを迎える16日月曜日には親子向けのECOイベントが開催される。

今年は、大会史上で初めてバイオディーゼル燃料(海外参戦のRED CAMEL RACINGの68号車セアト『レオン2.0Tdi』)が出走するが、それに合わせて開催されるのが『親子でバイオディーゼルを作ろう! 体験教室』だ。内容は、天ぷら油からバイオディーゼル燃料を作る実験を行うというもの。概要は、以下の通りだ。

●開催日時:7月16日月曜日
10−12時(集合9時半)
●対象:小学校高学年(4〜6年生)1名とその保護者1名の親子
●会場:十勝スピードウェイ
●募集定員:10組限定(先着順)
●参加費用:無料
駐車料金などは別途必要
●参加申し込み・問い合わせ:0155-52-3910
十勝スピードウェイ・バイオディーゼル体験教室係
●主催:とかちECOプロジェクト
●協力:
財団法人十勝圏振興機構(とかち財団)
有限会社更別企画
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集