オーテックジャパン、米国向けコンバージョンカー NISMO 350Z の生産開始

自動車 ニューモデル 新型車

オーテックジャパン、米国向けコンバージョンカー NISMO 350Z の生産開始
  • オーテックジャパン、米国向けコンバージョンカー NISMO 350Z の生産開始
オーテックジャパンは、同社初の海外向け商品として、日産が米国向けに7月から販売する『350Z』(日本名:『フェアレディZ』)の特別仕様車「NISMO 350Z」の生産を開始した。

NISMO 350Zは、「フェアレディZ Version NISMO」をベースに、オーテックが北米市場要件や法規への適合開発に加え、アルミホイールやシート生地の専用色化などを実施し、コンバージョンカーとして生産する商品。

フェアレディZ Version NISMOは、NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)との共同開発により、フェアレディZをベースにさらなるスポーツドライビングの楽しさを提案した商品で、2007年1月に日本国内に投入された。

現地での価格は3万8070ドル(USドル)となる。(約468万円相当)
《》

編集部おすすめのニュース

特集