九州自動車道でETCトラブル…出口でバーが開かない

自動車 テクノロジー ITS

NEXCO西日本(西日本高速道路)九州支社によると、九州自動車道・福岡料金所入口で、6月23日7:52−7:55の間にETC無線設備の障害により無通信状態が発生した。その時間帯に福岡料金所を通過した55台のクルマが、出口料金所で開閉バーが開かないといったトラブルにあった。その内、1台は開閉バーに接触したが、ドライバーのケガやクルマの損傷はなかった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集