【夏休み】スバル体験教室、テストドライバー同乗走行も 8月8-9日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

富士重工業は、小学4-6年生を対象にした「スバル体験教室」を、8月8日、9日の両日、それぞれ日帰りで開催すると発表した。

この教室は、「体験しながら学ぶ」をメインテーマに、夏休みの宿題・社会科の学習に役立つようなプログラムをご用意する。『レガシィ』などを製造している最先端の自動車工場を見学するとともに、資料を展示しているスバルビジターセンターで、スバル車の歴史や水平対向エンジンの仕組みを学んでもらう。

また、通常は一般公開を行っていないテストコースで、さまざまな試験の様子を見学するほか、同社のテストドライバーによる同乗体験走行も予定している。

参加資格は、小学4-6年生と保護者のペアとし、一日につき60組120人、2日間で合計240人を募集する。参加希望者は富士重工またはスバルのホームページから応募する。応募締め切りは7月17日・午前9:30、希望者多数の場合は抽選とし、結果は7月24日までに当・落選を通知する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集