ブリヂストンサイクル、新型電動アシスト自転車を発売…脱実用イメージ

ブリヂストンサイクルは、自転車を使ったアクティブなライフスタイルを好む20代・30代の都市生活者向けの小径カジュアルスポーツ電動アシストバイク『MARiPOSA E.A. MINI(マリポーサ E.A. ミニ)』を、6月15日から発売すると発表した。

自動車 ニューモデル 新型車
ブリヂストンサイクル、新型電動アシスト自転車を発売…脱実用イメージ
  • ブリヂストンサイクル、新型電動アシスト自転車を発売…脱実用イメージ
ブリヂストンサイクルは、自転車を使ったアクティブなライフスタイルを好む20代・30代の都市生活者向けの小径カジュアルスポーツ電動アシストバイク『MARiPOSA E.A. MINI』(マリポーサ E.A. ミニ)を、6月15日から発売すると発表した。

新製品マリポーサ E.A. ミニはスポーティ&カジュアルを追及した小径車で、若年層の需要開拓を図る。

新製品は斬新かつシンプルな「クロスミキストフレーム」は、ストレートパイプの組み合わせでスポーティなフォルムが特徴ながら、女性にも跨ぎやすい設計にした。

ブレーキワイヤーをフレームに内蔵したシンプルな仕上げと、シティライドに必須のドロヨケは新設計のフラットタイプのフェンダーを標準装備して、デザインを重視しながら実用性も完備したと、している。

標準のシンプルなフロントキャリアに「ホワイトフラッシュミニバッテリーランプ」を搭載した。アシストスイッチ・オフ時でもランプの点灯が可能な「安心バッテリーライト」も装備した。

26サイズ並に快適走行が可能なギヤ比設定とマリポーサ専用のアシスト力を設定した。また、電動アシスト自転車としては軽量な19.9kgを実現した。

このほかロングヘッドチューブとハイアングルハンドルポストで、前傾しすぎないイージーフィットポジションを実現した。

価格は10万1800円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集