【リコール】ルノー ルーテシア で火災の恐れ

エコカー 燃費
日産トレーディングは15日、ルノー『ルーテシア』のストップランプスイッチに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。05年12月から06年1月までに生産された270台が対象。

ストップランプスイッチの製造工程で、スイッチ内部の電気接点部に誤ってグリスが注入されたものがある。

そのため接合間の抵抗が増加して電気アークを誘発し、最悪の場合、火災に至る恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

  • クライスラー売却が決定 サーベラス投資会社へ 画像 クライスラー売却が決定 サーベラス投資会社へ
  • 【東京スペシャルインポートカーショー07】魅せ系オーディオ 画像 【東京スペシャルインポートカーショー07】魅せ系オーディオ
  • 輸入車販売、10カ月連続マイナス…4月 画像 輸入車販売、10カ月連続マイナス…4月

特集