【インプレ'07】下野康史 三菱『デリカD:5』 キャラ立ちのMミニバン

「D:5」。なんだなんだ画期的な直噴エンジンでも載せたのか、と思ったら、「デリカの5代目」だって。なんか「くわしくは検索で」みたいなひっかけモデル名である。と思ったら、乗るとなかなかイイ。

試乗記 国産車
【インプレ'07】下野康史 三菱『デリカD:5』 キャラ立ちのMミニバン
  • 【インプレ'07】下野康史 三菱『デリカD:5』 キャラ立ちのMミニバン
「D:5」。なんだなんだ画期的な直噴エンジンでも載せたのか、と思ったら、「デリカの5代目」だって。なんか「くわしくは検索で」みたいなひっかけモデル名である。と思ったら、乗るとなかなかイイ。

1.8t近い車重に170psだから、反応のいいCVTをもってしても、高速道路の追い越しなどはそれほど余裕ないが、そのかわり、車重を利したしっとり落ち着いた乗り心地が美点である。車台を共有する『アウトランダー』より、キャラが立っている。

内装は、ダッシュボードの光り物がちょっとウルサイが、居住性はいい。サードシートもまずますの広さだ。

なんといっても、どこかミリタリーカーっぽい機能性を感じさせるスタイルが魅力である。ミニバンに興味のなかった人を、カッコだけで誘えるんじゃなかろうか。ボクがそうである。見ただけで、検索してみようって気にさせる。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


下野康史| モータージャーナリスト
自動車専門誌の編集部を経て、モータージャーナリストに転身。現在はクルマ雑誌を始め、週刊誌のコラムなど幅広く執筆活動を行っている。親しみやすい文体のなかに見える、鋭い着眼点や独特の語り口にファンは多い。
《下野康史》

編集部おすすめのニュース

特集