【ダイハツ ミラ 新型発表】ライバルはアルトではない

自動車 ニューモデル 新型車

【ダイハツ ミラ 新型発表】ライバルはアルトではない
  • 【ダイハツ ミラ 新型発表】ライバルはアルトではない
  • 【ダイハツ ミラ 新型発表】ライバルはアルトではない
  • 【ダイハツ ミラ 新型発表】ライバルはアルトではない
  • 【ダイハツ ミラ 新型発表】ライバルはアルトではない
7代目となる新型『ミラ』が発売された。ミラといえば長年、ダイハツ軽自動車のベーシックラインを守ってきたモデルで、スズキ『アルト』と熾烈な販売競争を繰り広げてきた。やはり新型ミラもライバルは、アルトになるのだろうか。

新型ミラの開発を担当した、商品企画部の寺西俊英さんは「ダイハツでは昨年、ベーシックなセダンタイプの軽自動車の『エッセ』を発売していますので、新型ミラは少し上級モデルにシフトしています」

「全高も1530mmまで高め、室内のパッケージングも大きく進化させていますので、ライバルはアルトというよりも、少し背の高い三菱『ekワゴン』やスズキ『MRワゴン』、ホンダ『ザッツ』などになってくると思っています。ダイハツでは100万円を少し超える程度の価格帯が少し弱かったので、新型ミラでは、そのあたりをカバーしていきたいと思っています」コメント。

今までアルトと戦ってきた価格帯にはエッセがあり、ベーシックな位置付けにミラは必要ないかもしれない。そう考えると一番のライバル車種は、寺西さんのいうように、eKワゴンになってきそうだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集