【株価】売りと買いが交錯、自動車株は高安まちまち

自動車 ビジネス 株価

米国株安を嫌気した売りと好業績に期待した買いが交錯したが、全体相場は続落。円相場が円安に振れたことも後押ししたが、自動車株は高安まちまちとなった。

トヨタ自動車は一気に最高値を更新したとあって、利益確定売りに押され、前日比30円安の7980円と続落。ホンダも50円安の4740円と続落し、スズキが反落した。

一方、日産自動車が2円高の1519円と小反発し、富士重工業、いすゞ、ダイハツ工業がしっかり。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集