【日産 スカイライン 新型発表】ライバルはBMWやレクサス

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 スカイライン 新型発表】ライバルはBMWやレクサス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】ライバルはBMWやレクサス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】ライバルはBMWやレクサス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】ライバルはBMWやレクサス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】ライバルはBMWやレクサス
日産『スカイライン』といえば、かつては同じFRのトヨタ『マークII』などがライバル車種に挙げられていたが、現在もその図式は変わっていないのだろうか。

新型スカイラインの開発を取りまとめた、日産自動車商品企画本部の大澤辰夫さんは「日本での価格的なライバルは、トヨタ『マークX』あたりになってくると思います。ですが、先に発売を開始している北米ではインフィニティブランドで売っていることもあり、レクサス『IS』やBMW『3シリーズ』がライバルになっています。価格的にも同じようなものです」

「でも、日本で売る時はスカイラインなので、この価格で売っています。そう考えると、日本で買えるスカイラインはお買い得かもしれないですね」という。

確かにレクサスISやBMW3シリーズの直接的なライバル車が、300万円台で買えるのはお買い得といえるだろう。もちろん、動力性能的に見てもスカイラインが劣っているわけではない。いずれは日本にもインフィニティブランドが進出する予定なので、ブランド代が追加される前に、買っておいたほうがいいのかもしれない。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集