日産、カーウイングスの新世代サービスを開始

自動車 テクノロジー ITS

日産、カーウイングスの新世代サービスを開始
  • 日産、カーウイングスの新世代サービスを開始
  • 日産、カーウイングスの新世代サービスを開始
  • 日産、カーウイングスの新世代サービスを開始
日産自動車は11月20日、HDD方式カーウイングス対応ナビを搭載する新型『スカイライン』の発表・発売に合わせて、カーウイングスの新世代サービスを開始した。

新サービスの目玉は、RSS形式の配信をしているインターネット上のオープンコンテンツを車内にも取り込める「インターネット情報チャンネル」が加わったこと。これまでの「情報チャンネル(Auto DJ)」内に、「Yahoo!知恵袋」や「Yahoo!懸賞」「Map Fanクチコミ」、さらに日産の公式ブログなど19のインターネット情報チャンネルが新たに追加されている。

インターネット情報チャンネルを追加するにあたり、カーウイングスでは、ネット上のコンテンツを車内利用に適したユーザーインターフェースに自動変換する「テレマティクス・エージェント機能」を新たに搭載。タイトルおよび本文の音声読み上げにも対応している。

現時点では、今回追加になった19チャンネル以外のRSSを利用者が任意に選択・受信することはできない。だが日産では「今後、利用者の自由度が広がるサービスを目指していく」とコメントしている。

新世代カーウイングスではこの他に、施設や街の情報、ニュースなどを自動で情報提供する「沿線情報自動ガイダンス」やプローブ交通情報を活用した最速ルート探索などの機能アップが図られている。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集