スバル レガシィ 特別仕様…SI-DRIVEとレーザークルーズコントロール

自動車 ニューモデル 新型車

スバル レガシィ 特別仕様…SI-DRIVEとレーザークルーズコントロール
  • スバル レガシィ 特別仕様…SI-DRIVEとレーザークルーズコントロール
  • スバル レガシィ 特別仕様…SI-DRIVEとレーザークルーズコントロール
  • スバル レガシィ 特別仕様…SI-DRIVEとレーザークルーズコントロール
  • スバル レガシィ 特別仕様…SI-DRIVEとレーザークルーズコントロール
富士重工業は、スバル『レガシィ』に特別仕様車「SI-Cruise Limited」を設定して28日から発売する。

3つの異なる走行性能を選択できるシステム「SI-DRIVE」を搭載するレガシィシリーズのツーリングワゴンと「B4」(セダン)の「2.0GT」と「3.0R」をベースに、新開発のSIレーダークルーズコントロールを採用した。フロントグリルに設けたレーザーレーダーによって、ほぼ0−100km/hまでの速度域で先行車を追従する機能を実現し、ドライバーの運転負荷の軽減と快適性を向上させるとともに、SI-DRIVEと協調する独自の制御で実用燃費も向上するとしている。
 
また、アクセスキーの携帯でドアの施錠・開錠とプッシュスイッチによるエンジン始動を可能にしたキーアクセス&プッシュスタート運転、運転席8ウェイパワーシートのメモリー機能や助手席パワーシートなどの上級装備を装着した。
 
価格はB4の2.0リットルが329万7000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集