ホンダ、企業向けのインターナビ・ビズを開発

自動車 テクノロジー ITS

ホンダ、企業向けのインターナビ・ビズを開発
  • ホンダ、企業向けのインターナビ・ビズを開発
  • ホンダ、企業向けのインターナビ・ビズを開発
  • ホンダ、企業向けのインターナビ・ビズを開発
ホンダは、企業向けの安全運転管理支援システム「internaviBiz」(インターナビ・ビズ)を開発、07年1月より運用・販売を開始する。

インターナビ・プレミアムクラブ対応のHDDナビゲーションを装着した業務車両と事業所パソコン、インターナビ情報センターの3カ所をオンラインで結ぶシステムで、危険な運転行動を防止する「安全運転サポート」や運行状況のリルタイム管理などが可能だ。

安全運転サポートでは、車両から通知される走行データを集計、管理者は走行軌跡を確認できる。また、フローティングカーシステムで集められた実際の交通の流れと比較することで、管理者は安全運転指導に役立てることができるという。

さらに、最適ルート案内や目的地の気象情報を提供するインターナビウェザー、駐車場セレクトなど、これまでのインターナビならではの機能もインターナビ・ビズで利用可能だ。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集