アウディ TTロードスター 登場!!

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ TTロードスター 登場!!
  • アウディ TTロードスター 登場!!
アウディは2代目『TTロードスター』の写真と概要を発表した。アルミニウムとスチールとの混成ボディ構造をもち、ソフトトップの開閉は全自動。

当初設定されるラインナップは、2.0リットルTFSIエンジン(ターボ直噴ガソリン、200PS)と前輪駆動の組み合わせ、3.2リットルV6ガソリンエンジン(250PS)と「クワトロ」常時四輪駆動との組み合わせの2車種。

トランスミッションはいずれも6MTが標準で、「DSG」改め「Sトロニック」ツインクラッチATがオプション設定される。

0-100km/h加速は2.0TFSI/Sトロニックが6.5秒、3.2クワトロ/Sトロニックは5.9秒。最高速はそれぞれ235km/h、250km/h(リミッター)。

ASF=アウディスペースフレーム構造のボディは、アルミニウム58%、スチール42%(クーペでは69%、31%)。従量配分の適正化と軽量化に貢献する。車重は2.0TFSIの場合1295kg。ボディの静的ねじり剛性は100%の向上、つまり倍増だ。

ソフトトップの開閉は全自動。ウインドスクリーン枠との間でレバーの開閉も不要。片道12秒で開閉する。また車速48km/h以下で作動できる。バックライトは熱線入りのガラス。ソフトトップ全体の遮音性も改良されたという。

年内に受注を開始、デリバリーはドイツで2007年春から。価格は従来型とあまり変らず、ベース価格は3万3800ユーロ=505万円。
《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース