シューマッハ引退 モンテゼモーロ社長コメント

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
シューマッハ引退 モンテゼモーロ社長コメント
  • シューマッハ引退 モンテゼモーロ社長コメント
10日、イタリアGP後、フェラーリのミハエル・シューマッハが今シーズン限りでの引退を表明した。「引退するかどうかの決断は彼自身が一人で下すべきと常々思ってきた」とルカ・ディ・モンテゼモーロ社長。

フェラーリ声明より、モンテゼモーロ社長コメント

引退するかどうかの決断は彼自身が一人で下すべきと常々思ってきた。しかし実際決断が下された後は、一抹の寂しさを感じる。彼とは忘れられない時間を過ごしてきた。いいときもあれば悪い時も。共に幾多の難題を乗り越えてきた。ミハエルの引退にあたり、彼の決意と勇気を讃えてくれたチーム全員と全てのサポーターに感謝したい。誠実さと情熱を兼ね備えたミハエルをわれわれは愛してやまない。肩書きは変われど、マラネロとの関係が今後も続くことを喜ばしく思っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【シューマッハ写真蔵】イタリアGP 画像 【シューマッハ写真蔵】イタリアGP
  • 【F1イタリアGP】シューマッハ優勝、シーズン白熱 画像 【F1イタリアGP】シューマッハ優勝、シーズン白熱
  • フェラーリ、2007年ドライバー発表 画像 フェラーリ、2007年ドライバー発表

特集