日産VQエンジン新型 新世代V6を新型 スカイライン から採用

自動車 ニューモデル 新型車

日産VQエンジン新型 新世代V6を新型 スカイライン から採用
  • 日産VQエンジン新型 新世代V6を新型 スカイライン から採用
日産は22日、新世代V型6気筒エンジンを開発し、今秋発売予定の新型『スカイライン』に搭載すると発表した。現行「VQ」エンジンをベースに改良を加えたもので、クラストップとなる7500rpm吹け上がる回転性能を実現するとともに、燃費性能、最高水準の排ガス性能を実現した。

新エンジンは高回転(ハイレボリューション)、際立ったアクセルレスポンス(ハイレスポンス)という特徴を意味する「HR」を名称に組み入れ「VQ35HR」「VQ25HR」とした。

エンジンブロックなど主要パーツを含め、エンジンの基本寸法から見直し、クラストップレベルの高出力を達成しながら、現行VQエンジン搭載車と比較し、燃費を約10%向上させた。さらに最高水準の排ガス性能である「SU−ULEV」を達成できるクリーンなエンジンとした。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集