【インプレ'05】木下隆之 ホンダ『ステップワゴン』 走り味が語れるミニバン

試乗記 国産車

【インプレ'05】木下隆之 ホンダ『ステップワゴン』 走り味が語れるミニバン
  • 【インプレ'05】木下隆之 ホンダ『ステップワゴン』 走り味が語れるミニバン
ちょっと無骨なイメージだった『ステップワゴン』は、大幅にイメージを変えたといえる。走りを犠牲にした室内の広さだけが自慢のこいつが、走りにも磨きをかけたのである。

最近のホンダが得意とする低重心化はこのクルマにも及んでいる。それが走りの質を高めている。けっして足まわりは硬くはない。だが、ボディそのものの重心を下げているから、コーナーでグラつくことが少ないのである。

元気に飛び回るほど走り重視ではないけれど、交差点を曲がるときなどでその効果は体感できるはず。それってこの手のトールボーイでは大切なことだと思う。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★☆


木下隆之| モータージャーナリスト
プロレーシングドライバーにして、大のクルマ好き。全日本GT選手権を始め、海外のレースでも大活躍。一方でカー・オブ・ザ・イヤー選考委員歴は長い。「ジェイズな奴ら」を上梓するなど、作家の肩書きも。
《木下隆之》

特集