ロボット開発の最新動向…成果報告会

自動車 ビジネス 企業動向
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は『ロボット技術戦略マップ2006成果報告会』を7月20日、東京霞が関の経済産業省にて開催する。経済産業省、製造科学技術センターとの共催。

同省は産業振興の一環としてロボットの開発支援に力を入れており、市場動向やニーズを踏まえた技術開発の方向性を「技術戦略マップ」のカタチで公表し、メーカーの開発を促している。

今回の成果報告会は、こうしたマップの次の方向性を示すとともに、産業用やサービス用、特殊環境用など、カテゴリー別の開発動向などが紹介される予定。定員200人、参加は無料(要事前登録)。

事前登録は下記URLからフォームをダウンロード、eメールで返信する。
http://www.mstc.or.jp/rtmap/rtmap2006.htm
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ホンダ脳インターフェイス】勝率100%のじゃんけんロボット? 画像 【ホンダ脳インターフェイス】勝率100%のじゃんけんロボット?
  • 人間搭乗型二足歩行ロボット…ジョイスティック操作 画像 人間搭乗型二足歩行ロボット…ジョイスティック操作
  • 4本の足で走るロボット「ビッグドッグ」 画像 4本の足で走るロボット「ビッグドッグ」
  • 世界初、EV専用のナビアプリ NEDOと兼松が提供を開始 画像 世界初、EV専用のナビアプリ NEDOと兼松が提供を開始
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース