ホンダ、FCX コンセプトを3年以内に実用化へ

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、FCX コンセプトを3年以内に実用化へ
  • ホンダ、FCX コンセプトを3年以内に実用化へ
  • ホンダ、FCX コンセプトを3年以内に実用化へ
ホンダは、『FCXコンセプト』の技術、デザインをベースにした新しい燃料電池車を開発、3年以内に発売すると発表した。

同社は、燃料電池車を日米市場でリースによる限定販売している。新たに東京モーターショーに出展した、低床プラットフォームを採用の、FCXコンセプトの技術、デザインをベースにした新型燃料電池車を開発する。

今年秋には、実走行が可能なモデルを発表し、3年以内に発売する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集