豊田自動織機社長が在名古屋ベルギー王国名誉領事に就任

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

豊田自動織機は、同社の豊田鐵郎社長が、在名古屋ベルギー王国名誉領事に就任したと発表した。

同社はベルギーの首都のブリュッセルに産業車両事業の欧州統括本部を置いている。領事就任でベルギーとの文化・経済交流活動や大使館領事業務の支援を行なっていく。

前任者の豊田通商の豊田大吉郎相談役が、豊田鐵郎氏の領事就任を推薦し、ブランデル駐日ベルギー大使が就任を要請した。

豊田鐵郎社長の領事就任に伴って、在名古屋ベルギー領事館は、豊田自動織機の東桜ビルの事務所に設置した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集