【改善対策】三菱自動車 シャリオ、雨の日はハンドルが重い

エコカー 燃費
【改善対策】三菱自動車 シャリオ、雨の日はハンドルが重い
  • 【改善対策】三菱自動車 シャリオ、雨の日はハンドルが重い
三菱自動車は23日、『シャリオ』のパワーステアリングポンプ駆動ベルトに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。97年10月から03年3月までに生産された17万6413台が対象。

エンジンルーム右側に装着されているサイドカバーの形状が不適切なため、雨天走行時などに跳ね上げた水がパワーステアリングポンプ駆動ベルトにかかることがある。そのためベルトがスリップし、最悪の場合はパワーステアリングのアシストが損なわれ、ハンドルの操作力が増大する恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

  • 【D視点】トヨタ エスティマ…伝統の最先端は離陸する? 画像 【D視点】トヨタ エスティマ…伝統の最先端は離陸する?
  • 【D視点】三菱 i …開発者の熱き、熱き想い 画像 【D視点】三菱 i …開発者の熱き、熱き想い
  • 【リコール】三菱 アウトランダー など、ブレーキランプが点灯しないおそれ 画像 【リコール】三菱 アウトランダー など、ブレーキランプが点灯しないおそれ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース