【ACC試乗'05】石田真一 ホンダ『シビック』高級車のアイテムを普及車に装備

試乗記 国産車
【ACC試乗'05】石田真一 ホンダ『シビック』高級車のアイテムを普及車に装備
  • 【ACC試乗'05】石田真一 ホンダ『シビック』高級車のアイテムを普及車に装備
  • 【ACC試乗'05】石田真一 ホンダ『シビック』高級車のアイテムを普及車に装備
レーダー付きのクルーズコントロールといえば、従来は高級車のみに設定されるようなアイテムだったが、ホンダは装着車種の拡大を行っており、『シビック』でもオプションとして注文できるようになった。車格は「一昔前の『アコード』」といった感じの新型シビックだが、大衆車の代名詞のような「シビック」という名を持つクルマにハイテクの極みである先進安全装備が設定された意義は大きい。

IHCCと呼ばれるミリ波使用のレーダークルーズコントロールシステムは、追突軽減ブレーキ(CMS)とセットで装着される。前走車との車間を制御するだけではなく、追突の危険が迫った場合にはブレーキも制御するようになっている。カーブを進行中には路側のガードレールに反応することもあり、ブレーキまで制御されてしまうが、これはご愛嬌だろう。

スイッチ類はステアリング右側に直線状に配置されているが、ボタンの間には仕切りがあり、誤操作をしないような工夫がなされている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー05】ゲーム感覚でデンソーの技術を知る! 画像 【東京モーターショー05】ゲーム感覚でデンソーの技術を知る!
  • 【日産 フーガ 発表】どこでも使える…クルーズコントロール 画像 【日産 フーガ 発表】どこでも使える…クルーズコントロール
  • 【ITS世界会議名古屋】プリクラッシュセーフティを体験 画像 【ITS世界会議名古屋】プリクラッシュセーフティを体験
  • 【トヨタ・マジェスタ発表】低速追従モードは怠慢装置ではない 画像 【トヨタ・マジェスタ発表】低速追従モードは怠慢装置ではない

特集

おすすめのニュース