【レクサス日本始動】年内2万台、LS 投入後は年6万台

自動車 ビジネス 企業動向

【レクサス日本始動】年内2万台、LS 投入後は年6万台
  • 【レクサス日本始動】年内2万台、LS 投入後は年6万台
  • 【レクサス日本始動】年内2万台、LS 投入後は年6万台
トヨタ自動車の笹津恭士副社長は26日、レクサス販売網の年内販売計画は2万台と設定していることを明らかにした。

同日価格や仕様を発表した『GS』など3モデルの月間販売目標は合計で3000台。これはモデルサイクルを通じての計画であり、年内は2倍近いペースでの販売を見込んでいる。トヨタによると、受注ペースは2万台を上回る見通しという。

また、笹津副社長は来年半ばに投入予定のフラッグシップモデル『LS』については、月2000台を目標にすると述べた。LSが加わった段階の4モデルで年6万台の販売を目指すことになる。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集