日産ゴーン社長、三菱との軽提携強化は検討中

自動車 ビジネス 企業動向

日産ゴーン社長、三菱との軽提携強化は検討中
  • 日産ゴーン社長、三菱との軽提携強化は検討中
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は29日の決算発表の席上、三菱自動車工業との軽自動車事業の提携強化について「検討はしている」と交渉を認めた。

しかし、「決定したものはないし、策定されたプロジェクトもない」と述べ、引き続き検討を進める考えを示した。軽事業についてゴーン社長は「拡大し、成長させたいと考えている」と強調した。

だが、事業強化策のパートナーについては「スズキとできるなら、それも考えたい」と語り、三菱に固定せず、さまざまなケースを視野に入れている段階であることを示唆した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集