湾岸習志野インターで、ETC料金割引社会実験

自動車 テクノロジー ITS

湾岸習志野インターで、ETC料金割引社会実験
  • 湾岸習志野インターで、ETC料金割引社会実験
  • 湾岸習志野インターで、ETC料金割引社会実験
国道357号社会実験推進協議会は、千葉県の東関東自動車道の料金を割り引くことで、並行する国道357号線を利用するクルマの一部を東関東自動車道に転換させ、国道357号線の交通渋滞緩和・沿道環境改善を検証する社会実験を行う。

市川・船橋・習志野地区を走る国道357号は、朝夕の通勤時間帯に激しい渋滞が発生している。その渋滞で、時間的な損失だけでなく沿道環境にも影響を及ぼしている。

●期間:2004年11月1日0:00から05年1月31日24:00までの3カ月
●時間帯:全日24時間
●割引対象車:ETC利用車で湾岸習志野ICを利用した車両
●対象区間:東関東自動車道湾岸市川IC−湾岸習志野IC
習志野本線料金所を利用した場合は割引対象とならない
●割引率:50%

国道357号、3カ月、5割、7kmがキャッチ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集