【F1日本GP】サーキットデータ…佐藤琢磨に3年連続入賞を期待

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【F1日本GP】サーキットデータ…佐藤琢磨に3年連続入賞を期待
  • 【F1日本GP】サーキットデータ…佐藤琢磨に3年連続入賞を期待
  • 【F1日本GP】サーキットデータ…佐藤琢磨に3年連続入賞を期待
  • 【F1日本GP】サーキットデータ…佐藤琢磨に3年連続入賞を期待
日本のモータースポーツ発展のために故・本田宗一郎が完成させたサーキット。珍しい立体交差を持つ8の字型の形状には、多種多様なコーナーが含まれている。テクニカルなサーキットで、スパと並んでドライバーからの人気が高い。

最終戦の舞台はブラジルに譲ったが、これまで多くのチャンピオン誕生を見守ってきたサーキット。

2年連続入賞を果たした佐藤琢磨の活躍に期待がかかる。

鈴鹿サーキット
5.807km×53周=307.573km
●日本との時差:0時間
●コースレコード:1分31秒317
ミハエル・シューマッハ(フェラーリ/2002)
●決勝ベストラップ:1分33秒408
ラルフ・シューマッハ(ウィリアムズ/2003)
●2003年ポールポジション:
ルーベンス・バリケロ(1分31秒713/フェラーリ)
●2003年結果
1位:ルーベンス・バリケロ(フェラーリ)
2位:キミ・ライコネン(マクラーレン)
3位:デイビッド・クルサード(マクラーレン)
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集