日産とドコモが「送っとケータイ」のサービス開始

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

日産自動車とNTTドコモは5日、日産のカーテレマティクスである「カーウイングス」とドコモの「iモード」を連携させた新しい情報提供サービス「送っとケータイ」を同日から開始したと発表した。

カーウイングスから発する位置情報に応じ、iモードのコンテンツプロバイダーから地域情報などが携帯電話に送信される。

利用者がカーウイングスの「情報チャンネル」から得たい情報を選択すると、日産のカーウィングスセンターに位置情報などが通信される。その後、カーウイングスセンターから携帯に、情報が得られるURLが示されたメールが届く仕組み。

当初は現在位置の地図情報「ゼンリン携帯マップ」とタウン情報の「ぐるなび」の2種類が提供される。

サービスは無料だが、別途、カーウィングス契約料やパケット通信料が必要。またiモード情報料が必要となる場合もある。日産とドコモは2002年2月にカーテレマティクス分野のサービス開発で提携しており、今回の新サービスもその一環となる。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集