【パリモーターショー04】三菱 エアトレック・ターボを欧州導入

自動車 ニューモデル モーターショー
【パリモーターショー04】三菱 エアトレック・ターボを欧州導入
  • 【パリモーターショー04】三菱 エアトレック・ターボを欧州導入

三菱自動車は、パリモーターショーで、“スポーティDNA”を反映した2車種を発表したが、同社のもうひとつのDNA、“SUV DNA”を反映した1車種が最高出力202psのターボ付きエンジンを搭載した『アウトランダー・ターボ』だ。

2005年春に発売予定。日本では『エアトレック・ターボR』としてすでに販売中だが、欧州仕様の外観デザインは、日本仕様の「スポーツギア」(NA)に準じる。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース