車名だけでなくパフォーマンスも変わった…ゴーン日産社長

自動車 ビジネス 企業動向
車名だけでなくパフォーマンスも変わった…ゴーン日産社長
  • 車名だけでなくパフォーマンスも変わった…ゴーン日産社長
  • 車名だけでなくパフォーマンスも変わった…ゴーン日産社長
  • 車名だけでなくパフォーマンスも変わった…ゴーン日産社長
2日、新モデル6車種を横浜市で発表した日産自動車のカルロス・ゴーン社長は、『セドリック/グロリア』や『サニー』という同社の伝統的名車を名称変更したことについて「単純な理由からで、ブランドを刷新するというメリットがあるからだ」と述べた。

また、「変えたのはネームだけでなく、それぞれのパフォーマンスも改善されている」と語り、ユーザーに受け入れられるとの自信を示した。

マイナスが続いている国内販売へのテコ入れについては、「販売網に課題があるのは事実だが、収益を犠牲にするようなことはしない」と述べ、インセンティブの拡大などで販売シェアを確保する考えはないと強調した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 ムラーノ発表】新型車6車種を一斉に披露 画像 【日産 ムラーノ発表】新型車6車種を一斉に披露
  • 【写真蔵】日産セドリック/グロリア引退、FUGAを見る 画像 【写真蔵】日産セドリック/グロリア引退、FUGAを見る
  • 日産、セドリック/グロリアの車名を変更へ 画像 日産、セドリック/グロリアの車名を変更へ
  • 日産&ルノーの新開発・世界戦略エンジン、ティーダなどに搭載 画像 日産&ルノーの新開発・世界戦略エンジン、ティーダなどに搭載
  • 【写真蔵】日産ティーダ…発売の心づもりはいいですか? 画像 【写真蔵】日産ティーダ…発売の心づもりはいいですか?

特集