スズキ、700気圧圧縮水素システムの燃料電池車

エコカー 燃費
スズキ、700気圧圧縮水素システムの燃料電池車
  • スズキ、700気圧圧縮水素システムの燃料電池車
スズキとGM(ゼネラルモーターズ)は、700気圧圧縮水素貯蔵システムを日本国内で初めて高圧ガス保安協会から認可を取得したと発表した。スズキは年内に700気圧システムを搭載した燃料電池車で公道試験を行う。
 
700気圧のシステムの採用では、燃料電池車の航続距離を大幅に延長することが可能になる。スズキは現在、350気圧システムを採用した燃料電池軽自動車2台の大臣認定を取得して公道試験を行っている。

今回認可を取得した700気圧システムの採用で、350気圧システムと比較して50%以上の航続距離の延長が図れる。
 
これまで燃料電池分野で、700気圧のシステムを実用化したのはGMだけで、欧州や北米で運行している燃料電池車『ハイドロジェン3』に搭載している。GMは700気圧システムを米国クォンタム社と共同開発しており、スズキ車にはクォンタム社から調達して搭載する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ダイムラー、シンガポールで初の燃料電池走行試験 画像 ダイムラー、シンガポールで初の燃料電池走行試験
  • ホンダFCX、自社製燃料電池スタック搭載して前倒し発売へ 画像 ホンダFCX、自社製燃料電池スタック搭載して前倒し発売へ
  • ダイムラー、フォードがバラードの燃料電池開発部門を買収 画像 ダイムラー、フォードがバラードの燃料電池開発部門を買収
  • トヨタとシェルが、新代替燃料「GTL」で提携 画像 トヨタとシェルが、新代替燃料「GTL」で提携
  • スズキ、リサイクル料金を公表 画像 スズキ、リサイクル料金を公表

特集