【グッドウッド】トヨタ斎藤副社長、2000GTレース仕様を駆る!!

自動車 ニューモデル モーターショー
【グッドウッド】トヨタ斎藤副社長、2000GTレース仕様を駆る!!
  • 【グッドウッド】トヨタ斎藤副社長、2000GTレース仕様を駆る!!
  • 【グッドウッド】トヨタ斎藤副社長、2000GTレース仕様を駆る!!
モータースポーツの足跡を現代に蘇えらせる「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」が、イギリス南部、グッドウッド・チチェスターで開催された。

トヨタ自動車の斎藤明彦・取締役副社長はSCCAレースを戦ったレースカー、『2000GT』(1968)のハンドルを自ら握り、全長1.16マイル(1.856Km)のヒルクライムに出場した。

斎藤副社長は「過去2回、『トヨタ7』とともに参加、トヨタのスーパースポーツマシンを海外のファンの方にご覧にいれた。3年目の今年は、ぜひ2000GTの勇姿をお見せしたいと、心を躍らせてやって来た。また、ハイブリッド車最初の出場(『プリウスGT』)を果たせて大変に嬉しい」と語った。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集