ミシュラン、アウディ『A6』にランフラットタイヤを供給

自動車 ニューモデル 新型車
ミシュランは、新型アウディ『A6』向けにミシュラン「PAX」システムの供給を開始したと発表した。ミシュランPAXシステムのアウディ車の採用は『A8』、2003年モデルA6に続いて3モデル目となる。

ミシュランPAXシステムは、タイヤの性能を向上させると同時に、万一パンクした場合でもホイールから外れず、内部にランフラット・サポートリングがあるため、80km/hの速度で、200km以上の距離を走行できる高い安全性を備えている。

ミシュランは、アウディと協力して2004年型A6のスポーティなスタイルにマッチする新型ホイールも開発した。

PAXシステムのオプションは、9月からヨーロッパ全域で新型アウディA6に設定する。日本市場向けは未定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集