【ジュネーブモーターショー'04速報】その気になったらすぐ雪山…日産『キャシュカイ』

自動車 ニューモデル モーターショー

【ジュネーブモーターショー'04速報】その気になったらすぐ雪山…日産『キャシュカイ』
  • 【ジュネーブモーターショー'04速報】その気になったらすぐ雪山…日産『キャシュカイ』
  • 【ジュネーブモーターショー'04速報】その気になったらすぐ雪山…日産『キャシュカイ』
  • 【ジュネーブモーターショー'04速報】その気になったらすぐ雪山…日産『キャシュカイ』
  • 【ジュネーブモーターショー'04速報】その気になったらすぐ雪山…日産『キャシュカイ』
「都会ではコンパクト、その気になればすぐアウトドアで楽しめる、そんなクルマですね」とNDEのスタジオチーフデザイナー山根真氏は語る。全長4.3m、全高1.57mのボディは確かにコンパクト。1.86mの全幅がオフローダーを主張する。

「インテリアのテーマはアシンメトリー。丸く囲まれたドライバーオリエンテッドな運転席と、ファブリックでプロテクトしたスクエアな助手席。観音開きのドアにフォールディングシートアイデアで広いスペースを確保しました。自転車を止めたり、スノーボードを載せたりと、機能とデザインを両立させています」

フロントマスクは日産オフローダーの顔、アングルストラット。「検討の結果、今回のショーではオフロードが多いということでこの顔になりました」と山根氏。ショーでの反応が良ければ市販も検討とのこと。楽しみな1台だ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集