【デトロイトショー'04速報】ランドローバー『レンジストーマー』のレスポンス

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー'04速報】ランドローバー『レンジストーマー』のレスポンス
  • 【デトロイトショー'04速報】ランドローバー『レンジストーマー』のレスポンス
  • 【デトロイトショー'04速報】ランドローバー『レンジストーマー』のレスポンス
  • 【デトロイトショー'04速報】ランドローバー『レンジストーマー』のレスポンス
  • 【デトロイトショー'04速報】ランドローバー『レンジストーマー』のレスポンス
  • 【デトロイトショー'04速報】ランドローバー『レンジストーマー』のレスポンス
まるでスポーツカーのような、ローバーのコンセプトモデル『レンジストーマー』。近未来的な印象のフロントビューにはキセノンライトが4つ。22インチタイヤが精悍さをより際出たせるサイドビューラインには、ローバーらしさが見える。

ドアはガルウイング。しかも、ドア下のボディ部分が乗り込み用のステップとして開閉する。内装には徹底してアルミが用いられた。頭上のルーフ前面にガラスを組み込んで、室内に無限の開放感を呼ぶ。アルミの骨格にサドルレザーを抱かせたシートが印象的だ。

パワートレインにはジャガー『XJR』、『XKR』と共通の4.2リットルV8・DOHCスーパーチャージャーを採用し、トランスミッションはZF製の6AT。フルタイム4駆。

さて、レンジストーマーには、近未来のローバー市販車両のテクノロジーが満載されている。その目玉が「テレイン・レスポンス」だ。

高速走行用の「ダイナミック」、通常走行用の「ノーマル」、スリッピー路面用の「グラス/グラベル/スノー」、砂地用の「サンド」、それに、よりハードな走行用の「ディープラッツ」、「ロック」。以上の6走行モードをドライバーが選択できる。

するとエンジン制御マップ、ギアボックス制御、エアサスセッティングなどを的確に変換し、レンジストーマーに最高の運動性能を与えてくれるスーパーシステムだ。

デトロイトオートショー/デトロイトモーターショーは19日まで一般公開。
《桃田健史》

編集部おすすめのニュース

特集