【東京オートサロン'04速報】トヨタ、『クラウン・アスリート』の出力アップ

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン'04速報】トヨタ、『クラウン・アスリート』の出力アップ
  • 【東京オートサロン'04速報】トヨタ、『クラウン・アスリート』の出力アップ
  • 【東京オートサロン'04速報】トヨタ、『クラウン・アスリート』の出力アップ
  • 【東京オートサロン'04速報】トヨタ、『クラウン・アスリート』の出力アップ
  • 【東京オートサロン'04速報】トヨタ、『クラウン・アスリート』の出力アップ
トヨタは、発売したばかりの『クラウン』のチューニングモデル『クラウン・アスリート(STUDY MODEL)』を展示した。トヨタ自身がチューニングを行ない、エンジンの馬力は10%程度アップしているという。

トヨタがチューニングしたモデルは参考出品で、現在のところ市販予定はない。エンジンはNAのままだが、ヘッドおよびポートの研磨を施し、専用のエンジンカバーを装着した。ブレーキも強化されておりフロントには専用のアルミ対向4ポッドキャリパーを装着した。

足回りはビルシュタインのダンパーにローダウンサスペンション。19インチホイルには日本未発売のミシュラン“Pilot SPORTS2”235/35R19を履く。

市販の予定はないが、ショーでの反響によっては発売の可能性もでてくるという。参考出品なので価格なども明らかにされていないが、展示モデル程度のチューニングであれば、本体価格の2倍には達しない程度で市販できる可能性もあるという。

なお、ブースには他に4台の「クラウン“アスリート”」を展示。「TRD」のバーツを装着した「スタイリッシュエアロパッケージ」、「モデリスタバージョン」、「TRDバージョン」、「TOM'Sバージョン」となる。いずれも販売店装着パッケージとなり、エンジンのチューニングは施されない。
《正田拓也》

編集部おすすめのニュース

特集