【デトロイトショー'04速報】新型『GS/アリスト』に謎のV6エンジン

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー'04速報】新型『GS/アリスト』に謎のV6エンジン
  • 【デトロイトショー'04速報】新型『GS/アリスト』に謎のV6エンジン
  • 【デトロイトショー'04速報】新型『GS/アリスト』に謎のV6エンジン
  • 【デトロイトショー'04速報】新型『GS/アリスト』に謎のV6エンジン
レクサスの中核モデル、『GS』(現行、日本でトヨタ『アリスト』)の新型がお披露目された。パワーユニットには、V8とV6の2バージョンを準備。

現行の米国『GS430』に搭載の「3UZ-FE」(4.3リットルV8・DOHC/300馬力)、そして“謎の”245馬力V6。記者会見席上で正式名は出なかったが、日本の新型『クラウン』に搭載されている「3GR-FSE」(3.0リットル直噴V6)と予想される。

トランスミッションも新型クラウン同様の6速シーケンシャルATを搭載する。V8バージョンはFR(後輪駆動)、V6バージョンにはFRとAWD(4輪駆動)が設定されている。
《桃田健史》

編集部おすすめのニュース

特集