【東京ショー2003速報】ときめきとやすらぎのSUV---レクサス『LF-X』

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京ショー2003速報】ときめきとやすらぎのSUV---レクサス『LF-X』
  • 【東京ショー2003速報】ときめきとやすらぎのSUV---レクサス『LF-X』
レクサス『LF-X』はSUVの枠を超え、ときめきとやすらぎを合わせ持つコンセンプトカー。クロスオーバーの先駆者トヨタが次世代に提案するデザインには、やはり「L-フィネス」が表現されている。

「SUVの力強さにセダンの洗練をクロスオーバーさせたのが『LF-X』です。この分野の先駆者として歴史を作ったトヨタが、その中で新しいものがないか、と考えた答えがこのクルマです」と、レクサスデザイン部長の松本謙悟氏。

「しなやかなボディに鋭くキャラクターラインを入り込ませ、面のコントラストを見せます。シンプルなメ“純”と艶やかな“妙”でまとめることで次世代SUVの姿を表しました」

インテリアではドライバーオリエンテッドの視点に立ち、緊張感とリラックスをバランスさせたレクサスらしさを見せる。グリルや薄型ランプなど『LF-S』と共通点は多い。これがデザインアイデンティティとなって継承されるのだろうか。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集