【東京ショー2003出品車】カロッツェリア展示を実施

自動車 ニューモデル モーターショー

日本自動車工業会は、10月24日から開催する「第37回東京モーターショー(乗用車・二輪車)」で、「カロッツェリア展示」を行う。国内外のオリジナルカーメーカー12社・30台が出品し、来場者に、これまでの展示車とは一味違った、ユニークなクルマを楽しんでもらう。

カロッツェリア展示は、モーターショー会場となる千葉・幕張メッセのイベントホールで開催する。これまでの出品申し込みによると、ドイツのブラバスがメルセデスベンツ・ベースのオリジナルカーを、ゲンバラやハルトゲがポルシェ・ベースのオリジナルカーを出品する。このほか、イギリスのTVRなど、欧州チューニングメーカーが数多く参加する。日本からもQカーや慶応義塾大学が、オリジナルカーを出す。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集