日野自動車、トヨタ自動車と環境技術開発で連携強化

エコカー 燃費

日野自動車は、27日付けで、パワートレーンR&D部のHV開発室と商品企画部の次世代低公害車開発グループを統合、HV・FC開発部を新設すると発表した。

HV開発室は主にハイブリッド技術を開発してきた。次世代低公害車開発グループは、主に燃料電池自動車などの次世代環境技術を主に開発してきた。親会社のトヨタ自動車グループがハイブリッド戦略を強化しているほか、燃料電池自動車開発も強化している。トヨタと日野の共同開発も進展している。

このため、日野はハイブリッド技術と燃料電池自動車技術の開発部門を統合、技術の融合によるレベルアップと開発の効率化を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集