【自主改善措置】ディーラーOPホイールをつけたホンダ車オーナーは注意!

エコカー 燃費

ホンダの用品子会社であるホンダアクセスは29日、ディーラーオプションとして販売した16インチアルミホイールの一部に保安基準を満たさないケースがあるとして、自主改善措置を国土交通省に報告した。『ステップワゴン』、『オデッセイ』、『S-MX』用として98年3月〜2001年12月までに販売した4717セットが対象。

カタログには「フェンダーアーチモールの装着が必要」と明記しているが、アーチモールを装着しなかった場合、ホイールが車体からはみ出したり、タイヤ寸法のバラツキでタイヤが車体からはみ出すおそれがある。

このため、装着車両のモールの有無を点検し、もしモール装着していない場合、使用者に保安基準不適合のおそれがあることを説明したうえで、モールを装着する措置をとるという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集