スズキ『グラストラッカー』と『グラストラッカー・ビッグボーイ』を一部改良

自動車 ニューモデル 新型車
スズキは、若者を中心に人気の高いトラッカータイプの250ccバイク『グラストラッカー』、『グラストラッカー・ビッグボーイ』を一部改良、車体色を変更して5月26日から発売すると発表した。

両車種ともホイールリムを従来の黒色からクロームメッキ仕上げに変更した。メーターはクロームメッキ仕上げから黒色とすることで、メーターのメッキリングを強調し、精悍さを向上させた。また、フロントのフォークブーツを取り去り、シンプルなイメージを強調し、軽快感を向上した。

車体色には、グラストラッカーが清潔感のある白を新設定し従来からの橙色と2色の設定にした。グラストラッカービッグボーイは渋さを強調した黒、清潔感のある白、重厚感のある個性的なオレンジの3色の設定とした。

価格は据え置き。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集