一歩踏み込んで……新型車デザイナーズトーク『プラド』&『サーフ』

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

一歩踏み込んで……新型車デザイナーズトーク『プラド』&『サーフ』
  • 一歩踏み込んで……新型車デザイナーズトーク『プラド』&『サーフ』
  • 一歩踏み込んで……新型車デザイナーズトーク『プラド』&『サーフ』
  • 一歩踏み込んで……新型車デザイナーズトーク『プラド』&『サーフ』
トヨタ自動車は新型『ランドクルーザー・プラド』と『ハイラックス・サーフ』を題材に、来る18日、「デザイナーズトーク」を開催する。デザイナーズトークとは、開発者が新型車デザインに込めた思い、注目して欲しいこだわりや開発過程の悩みなどについて、ユーザーと直に語り合う場。

■日時:10月18日(金)
18:00-18:50 プラド・トークセッション
19:00-19:50 サーフ・トークセッション
20:00-20:45 ミニパーティ

■場所:トヨタデザインMEGAWEBスタジオ
東京都江東区青海1丁目メガウェブ(トヨタシティショーケース1F)

■パネリスト:
開発(企画、外形、内装、カラー)担当デザイナー

■入場無料

過去3回のデザイナーズトークでは、各回50名を越えるジャーナリスト、デザイン系の学生、メガウェブの訪問客などが参加した。主催者は「一歩踏み込んだ内容を準備しています。ご期待下さい」と語る。さらにデザイナーとゆっくりと話しができるよう、トークセッションの後に懇談のミニパーティが設けられている。

できあがった製品がデザイナーの言葉のすべて、売上が評価のすべて、という見方もあるが、デザインとはそんなに簡単なものではない。デザイナーも人間、ユーザーも人間、両者が直接コミュニケーションをとれる良い機会だ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集