自動車盗難対策に政府が本腰---5カ年計画まとめる

自動車 社会 社会

自動車盗難を防ぐために昨年発足した官民合同プロジェクトは23日、イモビライザーの普及など自動車盗難防止5カ年計画をまとめた。同プロジェクトは日本と同様、自動車盗難に手を焼く英国の政府プロジェクトがモデル。警察庁や国土交通省、自動車団体、損保団体らが集まっている。

すでに昨年、自動車所有者の個人情報が記載されている「登録事項等証明書」の交付に身分証明書の提示を求めたり、ユーザーが警察署に出した盗難届番号を陸運支局に伝えることで、不正な名義変更などを事前に防ぐなどの対策を実施している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集