警察庁ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

警察庁に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
裁判所 国家公安委員会
交通安全ファミリー作文コンクール 警察庁などが作品募集を開始 画像
自動車 社会

交通安全ファミリー作文コンクール 警察庁などが作品募集を開始

警察庁と全日本交通安全協会、三井住友海上福祉財団、日本交通安全教育普及協会は、「平成30年度 交通安全ファミリー作文コンクール」を開催。6月20日から9月10日まで作品を募集する。

警察庁、がん患者の免許証の写真に配慮するよう通達 画像
自動車 社会

警察庁、がん患者の免許証の写真に配慮するよう通達

警察庁は、がん患者の運転免許証の写真に配慮するように警視庁と各道府県警察本部に通達した。

高齢者講習・認知機能検査を円滑に実施 警察庁が対策を通達 画像
自動車 テクノロジー

高齢者講習・認知機能検査を円滑に実施 警察庁が対策を通達

警察庁は、高齢者講習、認知機能検査を円滑に実施するための取り組みを強化するように警視庁や各都道府県警察本部に通達した。

自動車やオートバイの盗難件数が大幅に減少 1-5月、警察庁調べ 画像
自動車 社会

自動車やオートバイの盗難件数が大幅に減少 1-5月、警察庁調べ

警察庁がまとめた2018年1-5月の犯罪統計(11日発表)によると、乗り物盗が減少している。

認知症のおそれで免許・取り消し・停止がこの1年で3倍に増加 画像
自動車 社会

認知症のおそれで免許・取り消し・停止がこの1年で3倍に増加

警察庁は、高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法の施行1年後の状況をまとめた。

準中型免許創設でトラックドライバー確保に効果? 1年間で1万6494人が取得 画像
自動車 社会

準中型免許創設でトラックドライバー確保に効果? 1年間で1万6494人が取得

警察庁は準中型免許を導入した改正道路交通法の施行後、1年の状況をまとめた。

高齢ドライバー「認知症の恐れ」、2017年1年間で5万7099人も[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

高齢ドライバー「認知症の恐れ」、2017年1年間で5万7099人も[新聞ウォッチ]

昨年3月の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法施行から1年間で、認知機能検査を受けた210万5477人のうち、5万7099人が医師の診断が必要な「認知症の恐れ」と判定されていたという。

「あおり」など危険・悪質運転、全国一斉取締りへ…愛知では空陸連携も 画像
自動車 社会

「あおり」など危険・悪質運転、全国一斉取締りへ…愛知では空陸連携も

警察庁は1日、高速道路における「あおり運転」などの全国一斉取締りと、注意喚起のための広報活動を都道府県警察に指示した。

大型第二種免許の経験年数を「1年以上」に短縮へ 警察庁が有識者会議を新設 画像
自動車 社会

大型第二種免許の経験年数を「1年以上」に短縮へ 警察庁が有識者会議を新設

警察庁は、トラックやバスのドライバー不足に対応するため、第二種免許の経験年数要件を「1年以上」に短縮を検討するため、有識者会議を新設すると発表した。

交通事故死者数1000人、統計開始以来最も遅いレベル 2018年 画像
自動車 テクノロジー

交通事故死者数1000人、統計開始以来最も遅いレベル 2018年

警察庁は4月19日、2018年累計の交通事故死者数が4月18日に1000人となったと発表した。

自動運転レベル3以上で認められる行為---睡眠は困難で飲酒は認めない 警察庁の調査報告 画像
自動車 テクノロジー

自動運転レベル3以上で認められる行為---睡眠は困難で飲酒は認めない 警察庁の調査報告

警察庁は技術開発の方向性に即した自動運転の段階的実現に向けた調査研究報告書を発表した。

駐車禁止の対象から自動二輪車を除外、道路状況に応じて 警察庁が通達 画像
モーターサイクル

駐車禁止の対象から自動二輪車を除外、道路状況に応じて 警察庁が通達

警察庁は4月16日付で、自動二輪車の駐車環境の整備推進を各都道府県警察に通達した。

春の交通安全運動期間中の死者、前年より10人増の84人 画像
自動車 社会

春の交通安全運動期間中の死者、前年より10人増の84人

警察庁が4月16日に発表した2018年春の全国交通安全運動期間中(4月6日から15日)の交通事故による死者数は84人で、前年同期と比べ10人増加した。

二種免許の取得要件を緩和、タクシーやバスなど…有識者会議で検討 警察庁 画像
自動車 社会

二種免許の取得要件を緩和、タクシーやバスなど…有識者会議で検討 警察庁

警察庁は、旅客運送に必要な二種免許の取得要件について、条件緩和に向けた検討を始めることを明らかにした。

普通免許保有者のAT小型限定二輪免許、最短で2日間で取得可能に 画像
モーターサイクル

普通免許保有者のAT小型限定二輪免許、最短で2日間で取得可能に

警察庁は、普通自動車免許などの保有者に対するAT小型限定普通二輪免許を最短で2日間で取得できるように道路交通法施行規則の一部を改正する。

排気量125ccの免許 取得負担軽減へ 警察庁が4月9日から意見募集 画像
モーターサイクル

排気量125ccの免許 取得負担軽減へ 警察庁が4月9日から意見募集

排気量125cc免許の取得負担軽減が現実のものとなりそうだ。警察庁は4月9日から5月8日まで、必要な改正についての意見募集を実施する。

搭乗型移動支援ロボットの実証試験で、道路使用許可基準を変更 警察庁 画像
自動車 社会

搭乗型移動支援ロボットの実証試験で、道路使用許可基準を変更 警察庁

警察庁は、搭乗型移動支援ロボットの公道での実証実験について道路使用許可基準を変更すると発表した。

信号機の無線装置を開発するための実証実験を解禁、自動運転車向け 警察庁 画像
自動車 テクノロジー

信号機の無線装置を開発するための実証実験を解禁、自動運転車向け 警察庁

警察庁は、公道にある信号制御機に接続する無線装置を開発するための実証実験を解禁する。

二輪車の取締り「駐車規制そのものを緩和していく」 小此木国家公安委員長 画像
モーターサイクル

二輪車の取締り「駐車規制そのものを緩和していく」 小此木国家公安委員長

小此木八郎国家公安委員長は6日の閣議後会見で、駐車監視員制度の導入後に、二輪車の放置駐車が多数取り締まられていることについて、駐車場整備が追いついていないという認識を示した。

交通事故の件数が年間で5.4%減、3年間で10万件減少…自動ブレーキ普及の効果?   2017年 画像
自動車 テクノロジー

交通事故の件数が年間で5.4%減、3年間で10万件減少…自動ブレーキ普及の効果? 2017年

警察庁がまとめた2017年の交通事故発生状況によると、交通事故発生件数が前年比5.4%減の47万2165件だった。

交通事故、課題は高齢者運転と自転車関連 2017年の分析 画像
自動車 社会

交通事故、課題は高齢者運転と自転車関連 2017年の分析

警察庁は15日、2017年中に発生した交通死亡事故の特徴を分析したレポートを公表した。事故死亡者が減少する中で浮上したのは、高齢者運転と自転車関連事故だ。

「あおり運転」を厳正に捜査、積極的に指導・取締り---警察庁が通達 画像
自動車 社会

「あおり運転」を厳正に捜査、積極的に指導・取締り---警察庁が通達

警察庁は、「あおり運転」の厳正な捜査を徹底、危険運転致死傷罪や暴行罪などを用いることを各道府県警察本部や警視庁に通達した。

自動車盗難件数が大幅マイナス、12.4%減の1万0213件---検挙率は52.4% 2017年 画像
自動車 社会

自動車盗難件数が大幅マイナス、12.4%減の1万0213件---検挙率は52.4% 2017年

警察庁がまとめた犯罪統計によると2017年の自動車盗認知件数は、前年より1442件少ない1万0213件となった。前年比12.4%減と大幅に減少した。

「あおり運転」摘発強化、悪質なら即免停、暴行罪も適用、警察庁が通達【新聞ウォッチ】 画像
自動車 社会

「あおり運転」摘発強化、悪質なら即免停、暴行罪も適用、警察庁が通達【新聞ウォッチ】

「あおり運転」について、警察庁が、道路交通法違反での積極的な摘発のほか、危険運転致死傷(妨害目的運転)や暴行などの容疑の適用も視野に入れた厳正な捜査を徹底するよう全国の警察に通達した

運転免許証に関する手数料を改定 警察庁、4月1日付け 画像
自動車 社会

運転免許証に関する手数料を改定 警察庁、4月1日付け

警察庁は、人件費や物価の変動に対応して運転免許証に関する手数料を4月1日付けで改定する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 26