警察庁に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国家公安委員会
自動車盗が18%減、新型コロナウイルスが影響か 2020年1-4月期 画像
自動車 社会

自動車盗が18%減、新型コロナウイルスが影響か 2020年1-4月期

警察庁が5月15日に発表した2020年1~4月の犯罪統計によると、乗り物盗の認知件数が前年同期比11.9%減の4万6562件と大幅に減少した。

外出自粛で交通事故件数が大幅減、36%マイナス 4月 画像
自動車 社会

外出自粛で交通事故件数が大幅減、36%マイナス 4月

警察庁が5月15日に発表した2020年4月の交通事故統計によると、4月単月の交通事故発生件数は前年同月比36.2%減の2万0805件と大幅に減少した。

運転免許証更新などの手続きは段階的に再開を 警察庁が通達 画像
自動車 社会

運転免許証更新などの手続きは段階的に再開を 警察庁が通達

警察庁は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉鎖している運転免許センターや、警察署での運転免許の更新を再開する場合の対応について各警察本部、警視庁などに通達した。

外出自粛の効果? 交通事故件数が減少傾向 画像
自動車 社会

外出自粛の効果? 交通事故件数が減少傾向

新型コロナウイルスの感染拡大で外出を自粛する動きが拡がる中、交通事故発生件数が減少していることが警察庁の調査で明らかになった。

交通安全運動期間中の死者は63人---高齢者が半数 2020年春 画像
自動車 社会

交通安全運動期間中の死者は63人---高齢者が半数 2020年春

警察庁は、4月6日から15日まで実施した「2020年春の全国交通安全運動」の交通事故発生状況を発表した。

自動車とオートバイ盗難認知件数が大幅減少…新型コロナが影響か? 2020年1-3月期 画像
自動車 社会

自動車とオートバイ盗難認知件数が大幅減少…新型コロナが影響か? 2020年1-3月期

警察庁が発表した2020年1-3月の乗り物盗の認知件数は前年同期比3.4%減の3万6790件と減少した。

運転免許証の更新手続きを休止 北海道や愛知などの特定警戒都道府県でも 画像
自動車 社会

運転免許証の更新手続きを休止 北海道や愛知などの特定警戒都道府県でも

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って政府が緊急事態宣言を全国に拡大したのに伴う特定警戒都道府県を中心に、運転免許証の更新手続きが中止になる。

運転免許の更新手続きを休止 緊急事態宣言の先行した7都府県 画像
自動車 社会

運転免許の更新手続きを休止 緊急事態宣言の先行した7都府県

新型コロナウイルスで、政府が緊急事態宣言の発令で先行した7都府県すべてで、運転免許の更新業務などが休止となることが明らかになった。政府は緊急事態宣言を全国に拡大したことから全国で運転免許の更新が停止となる可能性がある。

「交通事故死ゼロを目指す日」今春も達成ならず 4月10日に6件6人 画像
自動車 テクノロジー

「交通事故死ゼロを目指す日」今春も達成ならず 4月10日に6件6人

警察庁は4月13日、春の交通安全期間中に設定した「交通事故死ゼロを目指す日」の交通死亡事故発生状況を発表した。

免許証の有効期限を延長、対象を7月末までに拡大 新型コロナウイルス 画像
自動車 社会

免許証の有効期限を延長、対象を7月末までに拡大 新型コロナウイルス

警察庁は4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応して、運転免許証の有効期限を3カ月延長できる対象者を拡大した。

運転免許証の更新期限を3カ月延期---期限4月30日まで対象 新型コロナウイルス 画像
自動車 社会

運転免許証の更新期限を3カ月延期---期限4月30日まで対象 新型コロナウイルス

警察庁は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているため、運転免許証の更新期限を延長する対象を拡大した。

2019年の免許返納が過去最多 高齢ドライバー事故の社会問題化で 画像
自動車 社会

2019年の免許返納が過去最多 高齢ドライバー事故の社会問題化で

警察庁がまとめた運転免許統計によると2019年に運転免許証を返納したのは前年比42.7%増の60万1022件となり、制度開始以来、過去最多だった(2020年3月24日発表)。

運転免許証の更新期限を3カ月延期へ 新型コロナウイルス 画像
自動車 ニューモデル

運転免許証の更新期限を3カ月延期へ 新型コロナウイルス

警察庁は、新型コロナウイルスの感染拡大を図るため、運転免許証の有効期限を延長する措置を実施する。

交通事故死者数が過去最低---246人減の3920人 2019年 画像
自動車 テクノロジー

交通事故死者数が過去最低---246人減の3920人 2019年

2019年の30日以内の交通事故死者数が、前年より246人減って3920人と、統計をとり始めてから過去最低となり、初めて3000人台にまで下がった。警察庁が3月13日に発表した。

第二種免許の取得条件を緩和へ 19歳以上・普通免許取得1年以上に 画像
自動車 社会

第二種免許の取得条件を緩和へ 19歳以上・普通免許取得1年以上に

警察庁は、バスやタクシー事業でのドライバー不足に対応するため、有償で人を乗せることができる第二種免許の受検資格を見直す。

違反・事故の経験がある高齢ドライバー、免許更新時に実車技能検査 義務付けへ 画像
自動車 社会

違反・事故の経験がある高齢ドライバー、免許更新時に実車技能検査 義務付けへ

政府は、高齢者ドライバーが原因の悲惨な交通死亡事故が相次いでいることから、免許の更新時に実車検査を導入するなどの道路交通法改正案を閣議決定した。

「あおり運転」を処罰する法案を創設へ 画像
自動車 社会

「あおり運転」を処罰する法案を創設へ

政府は3日、社会問題となっている「あおり運転」を厳罰化するため、道路交通法改正案を閣議決定した。

高速道路での「あおり運転」 2019年の検挙数16%増 警察庁 画像
自動車 社会

高速道路での「あおり運転」 2019年の検挙数16%増 警察庁

警察庁が発表した2019年の道路交通法違反の取り締まり状況によると、高速道路でのあおり運転である「車間距離不保持」の検挙件数が前年比16.9%増の1万3797件だった。

自動車盗難---認知件数が前年比17%減、4年で半減 2019年 画像
自動車 社会

自動車盗難---認知件数が前年比17%減、4年で半減 2019年

警察庁は6日、2019年犯罪統計(暫定値)を発表した。それによると自動車盗の認知件数は前年比17.2%減の7143件と減少した。4年前の2015年の1万3821件と比べてほぼ半減している。

「エコドライブ10のすすめ」 8年ぶりに見直し 画像
自動車 社会

「エコドライブ10のすすめ」 8年ぶりに見直し

経済産業省、国土交通省、環境省、警察庁で構成するエコドライブ普及連絡会は、エコドライブの普及・推進で統一的に用いている「エコドライブ10のすすめ」を見直した。

サポカー限定免許導入、若者だけでなく高齢者も賛同 画像
自動車 社会

サポカー限定免許導入、若者だけでなく高齢者も賛同

ライフプラン相談、保険相談サービスの「ほけんROOM」を運営するWizleapは、高齢者による事故を防止するためのサポカー限定の免許についての意識調査を実施。その結果を発表した。

後席シートベルト着用率39.2%、依然として低い JAFと警察庁合同調査 画像
自動車 ニューモデル

後席シートベルト着用率39.2%、依然として低い JAFと警察庁合同調査

日本自動車連盟(JAF)は1月24日、警察庁と合同で「シートベルト着用状況全国調査」を実施して結果を公表した。

東京オリンピック関係者専用・優先道路を期間限定で設定へ 画像
自動車 社会

東京オリンピック関係者専用・優先道路を期間限定で設定へ

警察庁は、東京オリンピック・パラリンピック2020の円滑な運営に向けて、選手などの大会関係者専用や優先する道路を整備するため、道路標識、区画線、道路標示に関する命令の一部を改正する。

交通事故死者数、3215人で3年連続最低記録を更新 2019年 画像
自動車 社会

交通事故死者数、3215人で3年連続最低記録を更新 2019年

警察庁が1月6日に発表した2019年の交通事故死者数は、前年比317人マイナスと3215人となり、1948年の統計開始以来、3年連続で最少記録を更新した。

運転免許証の旧姓併記、12月からカッコ書きで可能に[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

運転免許証の旧姓併記、12月からカッコ書きで可能に[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 30