バレンシアF1テスト7日目……4人体制のウィリアムズ、その成果は?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

20日=7日目のトップもやはりミハエル・シューマッハ(フェラーリ)。いっぽうウィリアムズBMWはラルフ・シューマッハ、フアン・モントーヤ、マルク・ジェネ、アントニオ・ピッツォニアという4人体制で7日連続のテストを終えた。

2001年改良版シャシーでテストを行ったニューエンジンBMWP82の仕上がりも上々のようで、1月25日シルバーストーンで行われる予定のFW24シェイクダウンに向けて自信を深めていた。

1. M. シューマッハ/フェラーリ(B)
 1.12..603 90周
2. R. シューマッハ/ウィリアムズ(M)
 1.12..744 53周
3. ピッツォニア/ウィリアムズ(M)
 1.13..394 82周
4. ジェネ/ウィリアムズ(M)
 1.13..599 105周
5. 福田良/BARホンダ(B)
 1.14..234 98周
6. パニス/BARホンダ(B)
 1.15..302 9周

チーム名の後ろ、()内はタイヤサプライヤー
M:ミシュラン、B:ブリヂストン
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集