バレンシアF1テスト6日目……シューマッハの貫禄、福田良は最下位

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

6日目となる19日にはフェラーリのミハエル・シューマッハが合同テスト初参加、いきなりトップタイムを記録するなど、貫禄を見せつけた。

この日もパニス(BARホンダ)は2位タイムをマーク。テストドライバーの福田良は最下位ながら60ラップを走り込むなど、徐々にF1マシンにも慣れてきた様子を見せていた。

1. M.シューマッハ/フェラーリ(B)
 1.12..657 101周
2. パニス/BARホンダ(B)
 1.13..412 102
3. R. シューマッハ/ウィリアムズ(M)
 1.13..533 73周
4. バリケロ/フェラーリ(B)
 1.13..546 20周
5. ビルヌーブ/BARホンダ(B)
 1.13..556 71周
6. ピッツォニア/ウィリアムズ(M)
 1.13..597 62周
7. ジェネ/ウィリアムズ(M)
 1.13..990 37周
8. 福田良/BARホンダ(B)
 1.15..406 60周

チーム名の後ろ、()内はタイヤサプライヤー
M:ミシュラン、B:ブリヂストン
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集